会社設立時の資金調達の方法

会社を設立するためには多額の資金が必要です。すべて自己資金で賄えれば良いのですが、状況によってはそれが難しくなってしまうことも想定できます。そこで、会社設立時の資金調達の方法を知っていると安心できます。

府系金融機関(旧:国民生活金融公庫)

資金を貸し出す公的機関はいくつか存在しますが、もっとも利用頻度が高いのが政府系金融機関です。何といっても金利が低く、融資期間が長いところが魅力です。新規事業者や一度廃業した事業者と、民間の金融機関では取り扱いが難しい方へも積極的に支援を行っています。

成金や補助金

助成金や補助金とは、国や自治体からお金を援助してもらえる制度です。融資のように返済する必要がありませんので、積極的に活用したいところです。ただし簡単に受け取れるわけではなく、しっかり申請して厳重な審査を通過する必要があります。

内や友人

身近な間柄だからこそ、信頼や信用を保つためにもきちんと書面を作成することをおすすめします。どんなに安い金額でも、書面がない場合は贈与税の対象になってしまう可能性も発生します。双方でしっかり書面を交わすことができれば問題ありませんが、第三者として専門家を間に立てることで安心にもつながります。

ンジェル投資家

エンジェルとは、創業して間もないうちから資金を供給する個人投資家のことです。名もない企業にも投資してくれる可能性が高くなるエンジェル投資家は、起業する側からするとまさに天使のような存在であることから、このように呼ばれています。出会いの場や斡旋所が存在するわけではありませんので、知り合いの紹介などで出会いのチャンスを掴むところから始める必要があります。

会社を設立して経営していくためには、資金面をしっかり確保することが重要です。給与や税金などの会計処理も重要な作業です。しかし、どのようにすれば良いのか分からないという方も多くいらっしゃるはずです。
そんなときは、税理士にご相談下さい。

佐野、小山、足利など、栃木県で税理士をお探しでしたら、当事務所をご利用下さい。若くて気さくな税理士が、親身にご相談に応じます。宇都宮市・鹿沼市などの栃木県央までが対応地域となりますが、その他の地域も対応できる場合がございますのでご相談下さい。

また、当事務所では行政書士事務所も兼ねており、佐野市・栃木市・宇都宮市・小山市・足利市・鹿沼市などでの会社設立に必要な手続きをサポートも行います。当事務所の会社設立手続きサポートなら、定款収入印紙代の4万円をカットして格安で会社設立することも可能です。まずは無料相談をご利用下さい。

 質問・無料相談・料金のお見積り


 メールでのお問い合わせは、お問い合わせフォームからお願い致します(記載例)。
 お問い合わせ頂きましたら、原則、24時間以内にお返事致します。
 もし、返信が無い場合には、迷惑フォルダに振り分けられた可能性もございますので、ご確認下さい。


お電話でのお問い合わせ

トップ



所長の節税ブログ



山口税理士・行政書士事務所

〒327-0317
栃木県佐野市田沼町490番地10

TEL 0283-61-0023
FAX 0283-61-0032



所長 山口敦史
(税理士・行政書士・FP)

【主な対応地域】
佐野・栃木・宇都宮・小山・足利

お問い合わせフォーム