栃木県の飲食業に強い税理士事務所



飲食業に強い30代の税理士にお任せ下さい。

                                     お問い合わせフォーム

 営者様、こんなお悩み抱えていませんか?


  チェックボックス  飲食店を開業したが、日々の経理の仕方が分からない…。
  チェックボックス  毎年の確定申告、飲食店の場合はどうやるの?
  チェックボックス  無駄な税金は納めたくない!良い節税の方法を教えて!
  チェックボックス  
従業員(バイト)の給与計算って、何か注意点があるの?
  チェックボックス  更に売上を伸ばすためには、一体どうしたら良いんだ…。
  チェックボックス  今の税理士と相性が悪いから、税理士変更を検討中。

            税務調査、確定申告でお悩みの方

そのお悩み、山口税理士事務所にお任せ下さい!
まずは一度、「無料相談」をお受けしてみませんか?
無料相談ダイヤル 0283-61-0023 までお電話下さい。



 の会計事務所とここが違う!


  其の一、 何でも気軽に相談できる30代の若い税理士
  其の二、 経済的な負担にならないお安い料金(相場の7〜8割)!
  其の三、 税金相談のみではない!売上20%増の経営相談
  其の四、 
社労士と提携しているため、社保労務も相談可能!
  其の五、 融資アドバイザーも提携しているため、お借入れもサポート!
           

    対応地域は、佐野市栃木市宇都宮市小山市足利市鹿沼市
   栃木県で会計事務所をお探しの飲食業のお客様、お気軽にご連絡下さい!

 ※ お客様の「お問い合わせ」につきましては、全て税理士が直接対応させて頂きます。
   なお、佐野市、栃木市、宇都宮市、小山市、足利市、鹿沼市以外の飲食店は、応相談とさせて頂きます。



 食業に強い山口税理士事務所とは?



 山口税理士事務所は、平成23年、栃木県佐野市に開業した税理士事務所です。


税理士事務所の内観
<平成28年現在、スタッフ数7名>
税理士事務所の外観
<税理士事務所の外観>

 所長は30代の若さながらに相談実績500件を超える税理士であり、穏やかで真面目な7名のスタッフと共に、日々、お客様の成功をサポートしております。

 その中でも、特にご相談の件数が多いのは、
実は飲食業です。

 それだけ、飲食店を経営することは困難であり、日々、飲食業の経営者様は多くのお悩みを抱えているということに気付かされました。

 
そうしたお悩みを解消して、更なる夢を見て頂きたい。

 そのような想いから、当事務所は飲食業の税務のみならず、経営相談社会保険労務融資補助金と、総合的なサポートを目指すこととなりました。

 そして、その想いは、実績として表れ、多くの飲食店の経営者様にお喜び頂いております。

 是非、飲食業に強い山口税理士事務所に、更なる夢へのお手伝いをさせて下さい。

 また、当事務所は、定期的にお客様の飲食店へ訪問させて頂きます。

 それは、定期的なご面談を通じて、安心して経営に専念して頂きたいからです。

 そのため、対応地域を佐野市栃木市宇都宮市小山市足利市鹿沼市としております。

 対応可能地域の飲食店様、飲食業に強い税理士に、是非、お任せ下さい。




 理士プロフィール



 飲食業の税務相談・経営相談に強い、山口税理士のプロフィールです。

<所長略歴>
 昭和58年5月  栃木県足利市生まれ  
 平成14年3月  栃木高等学校 卒業
 平成18年3月  早稲田大学 商学部 卒業
 平成20年12月  税理士試験 合格
 平成23年10月   税理士 登録
(登録番号 119710)
 山口税理士事務所 開業
 平成24年7月   行政書士 登録
(登録番号 12121583)
所長 山口 敦史
 山口行政書士事務所 開業 保有資格:税理士・行政書士・FP

 都内大手の税理士法人勤務後、28歳の若さで栃木県佐野市で独立開業。
 祖母が蕎麦屋を経営していたため、幼い頃から飲食業の喜び、そして、大変さを間近で見て育ってきました。そのためか、飲食店の経営者様に対しては「絶対に成功して欲しい!」と、昔から熱い想いを持って対応して参りました。
 休日は、「食べログ」で調べて趣味の食べ歩きをしています。(職業病なのか、勝手に経営者サイドでお店を見てしまうのが難点です。)
 実は、この「食べログ」等の
SNSが、飲食業の重要なマーケティングツールとなります。

コラム:SNSを利用した飲食業マーケティング
 飲食業の集客方法には様々あります。看板や暖簾は勿論、チラシやフリーペーパー、口コミなどが挙げられます。その中で、できるだけ費用をかけずに効率良く集客する方法は、
SNSです。ホームページやブログ、食べログやぐるなび等、webを用いた集客は非常に効果的です。なぜか?それは、PCやスマホで目的地を決めてから飲食店に足を運ぶ方が非常に多いからです。つまり、事前に下調べをして、その中から目的地を選んでいるのです。言い換えれば、web上に存在していない飲食店は、web上に存在している飲食店と、同じ土俵に立っていない可能性があるのです。思い当たる節はございませんか?こうしたSNSは、無料でサービスの提供を受けられるものもたくさんありますので、積極的にご活用下さい。

 但し、SNSはもろ刃の剣となるケースもございますので、ご利用前に一度ご相談下さい。




 野、栃木、宇都宮、小山、足利、鹿沼の飲食店のサポート業務



 山口税理士事務所でサポート可能な飲食業種及び業務内容の例です。

<飲食業種>
 レストラン、食堂、弁当屋、寿司屋、中華料理屋、ラーメン屋、カフェ、BAR、ラウンジ
 ※ チェーン店やフランチャイズ店も対応可能です。

<業務内容>
■ 会社設立手続き  会社設立、法人成り ■ 税務相談  税務相談
■ 会計代行  記帳代行、会計代行 ■ 税務調査の立会  税務調査対応
■ 決算処理代行  決算代行 ■ 年末調整の代行  年末調整

 なお、融資をご検討される経営者様は、資金調達の専門家である五十嵐氏に、無料でご相談頂けるサービスもご用意しております。

 当社は栃木県宇都宮市にて資金調達専門のコンサルタントとして日々融資や補助金の相談に対応しております。特に融資や補助金の申請時に重要である「事業計画書」の作成支援を手掛けており、低価格でありながら高品質の事業計画書を作成代行しております。飲食店が融資を受ける際には自己資金、飲食業の経験やノウハウ、売上が上がる根拠、無理のない返済計画などが重視される傾向にあります。それらを踏まえた資料作り、アドバイスを当社は得意としています。また、足利銀行や栃木銀行など地元栃木の金融機関ともパイプがあるため、お客様に金融機関へのご紹介も可能です。相談は無料で承っておりますので、まずはお気軽にご連絡ください。(株式会社 OPEN for 代表取締役 五十嵐氏)

 その他、弁護士、司法書士、社会保険労務士、中小企業診断士等もご紹介可能です。
 飲食業経営の総合サポーターとして、当事務所をフルにご活用下さい。




 



 山口税理士事務所は、売上規模と訪問回数で料金が決まります。

個人経理丸投げ年6回訪問プランの場合>
売上規模 顧問料(月額) 決算料(年額)
〜1000万円 10,000円 40,000円
1000万円〜3000万円 15,000円 60,000円
3000万円〜5000万円 20,000円 80,000円
5000万円〜 応相談
記帳代行料(月額) 5,000円

法人経理丸投げ年6回訪問プランの場合>
売上規模 顧問料(月額) 決算料(年額)
〜1000万円 15,000円 75,000円
1000万円〜3000万円 20,000円 100,000円
3000万円〜5000万円 25,000円 125,000円
5000万円〜1億円 30,000円 150,000円
1億円〜  応相談
 記帳代行料(月額) 5,000円

 上記の料金プランを実例に当てはめますと、以下のお見積りとなります。

【例】個人経営のカフェオーナーの場合
 ■ 売上は、月々80万円程度(年間売上1,000万円未満)。
 ■ 2ヶ月に1度のペースで、年6回の訪問を希望。
 ■ 簿記は分からないので、領収書をノートに貼って、手書きの出納帳を作成しているのみ。

             
 項目  料金  支払  年間料金
 顧問料 10,000円(税抜) 毎月(12回) 120,000円(税抜)
 記帳代行料 5,000円(税抜) 毎月(12回) 60,000円(税抜)
 決算料 40,000円(税抜) 決算(1回) 40,000円(税抜)
年間合計  220,000円(税抜)  

 サービスに対してお安い料金となっておりますので、お見積りだけでもご相談下さい。




 契約までの流れ



 【STEP1】当事務所へお問い合わせ頂きます。
            電話によるお問い合わせ・お見積り
 
お問い合わせフォーム又はお電話(0283-61-0023)でお問い合わせを頂きます。
 メールの返信は、原則、
24時間以内に致します。
                   ↓
 【STEP2】お会いする日程を決めます。
            東京、埼玉、栃木の対応地域内での調整
 
メール又はお電話でのお見積りにご興味頂けましたら、直接お会いする日程を決めます。
 対応可能地域は、佐野市、栃木市、宇都宮市、小山市、足利市、鹿沼市です。
                   ↓
 【STEP3】直接お会いして、ご相談内容をお伺い致します。
            直接お会いしての税金の無料相談
 貴社又はお近くの喫茶店等で、お客様の経営状況やご相談の詳細をお伺い致します。
 この段階でお金が発生することは、
絶対にありません。
                   ↓
 【STEP4】詳しいお見積りをご提示致します。
            税理士顧問契約の内容の確認
 お客様の経営状況等に応じて、料金や訪問回数の最適なプランをご提示致します。
 その場でお決めになる必要はありませんので、じっくりお考え下さい。
                   ↓
 【STEP5】ご契約の成立となります。
            税理士顧問契約の成立
 お客様よりご契約の意思を頂戴頂けましたら、ご契約の成立となります。
 後日、契約書をお持ち致します。



 食業の経理・会計Q&A



 飲食業の経営者様から頂戴する経理・会計に関するQ&Aの一例です。


【問】苦節十数年、先日ついに念願の自分の店を開店したのですが、調理場一筋でやってきたもので、お恥ずかしながら経営者として会社の数字の読み方が全く分かりません。「財務諸表」という言葉は耳にしたことがあるのですが、「財務諸表」とは一体何でしょうか?
【回答】「財務諸表」とは、会社のお金に関する状況を数字で表したものです。会社の規模に応じて作成する書類は異なりますが、飲食業の経営者様が抑えておくべき財務諸表は、「貸借対照表」と「損益計算書」の2つになります。まず、「貸借対照表」は、一定時点における会社の財産の状況を表すものです。例えば、12月31日の時点で現金が○万円、在庫が○万円、借金が○万円などが記載されています。また、「損益計算書」は、一定期間における会社の経営成績を表すものです。例えば、1月1日〜12月31日の期間で売上が○万円、材料仕入が○万円、人件費が○万円などが記載されています。どちらも経営に関して重要な情報ですので、用途を意識しながら読まれると頭に入りやすいと思われます。
税務調査立会い

 数字に伴う疑問点は、今後も数多く出てきます。
 一つ一つ、当事務所が解決していきますので、ご安心下さい。




 野・栃木・宇都宮・小山・足利・鹿沼の飲食業様へ


飲食業に強い税理士をお探しでしたら、栃木県佐野市の山口税理士事務所にお任せ下さい。 経理代行、確定申告、税金相談のみならず、融資対策や社会保険手続き、売上アップの集客方法のご相談なども承ります。対応地域は、佐野市、栃木市、宇都宮市、小山市、足利市、鹿沼市。サービス内容に関するご質問や料金のお見積りなどお気軽にお問い合わせ下さい。初回相談は無料です。皆様のご連絡をお待ち致しております!



 質問・無料相談・料金のお見積り


 メールでのお問い合わせは、お問い合わせフォームからお願い致します(記載例)。
 お問い合わせ頂きましたら、原則、24時間以内にお返事致します。
 もし、返信が無い場合には、迷惑フォルダに振り分けられた可能性もございますので、ご確認下さい。


お電話でのお問い合わせ


トップ



所長の節税ブログ



山口税理士・行政書士事務所

〒327-0317
栃木県佐野市田沼町490番地10

TEL 0283-61-0023
FAX 0283-61-0032



所長 山口敦史
(税理士・行政書士・FP)

【主な対応地域】
佐野・栃木・宇都宮・小山・足利

お問い合わせフォーム