栃木県佐野市の広告業の税理士


インターネット広告業のお客様の声

お客様より「お喜びの声」を頂戴致しました。

                                     お問い合わせフォーム

 同会社 ACT 様(インターネット広告業 20代 男性)



 顧問税理士と聞くと、今までは割高なイメージが先行してたんですが、一般的な相場よりも安い上に、しっかりサポートしてくれるのでとても助かっています。

 他の税理士さんの話を聞くと、月一回帳簿をチェックするだけなど、なかなか顧問料に見合った仕事をしてくれないという話も聞きます

 山口さんはしっかり税務相談もしてくれる上にアドバイスや、税金に関する深い話なども聞けて、単純に自分の勉強になりますね。

 普段の生活でも、困った事があったら電話で相談に乗ってくれるので頼りになります

 また、記帳代行などの面倒な事もお願いしています。自分の作業量も減り、かなり助かってます。

 自分の会社はインターネットビジネスに関しての業務をしていますが若い税理士さんという事もあり、ネット関係の税金に対しては、色々と融通を効かせて対応してくれます。

 自身も、ネット関係にかなり積極的に勉強をしてらっしゃるみたいなので、心強いですね。


( 合同会社 ACT 様 ホームページ


 合同会社 ACT 様、ありがとうございます。
 社長が安心してお仕事をして頂ける様に、ネット関連の税務には常に目を光らせておきます。



 ンターネット広告業の税務のポイント


 インターネット広告業の税務のポイントは、【プライベートとの線引き】です。
 インターネット広告業(アフィリエイト等)は、プライベートとの線引きが非常に難しいです。

 アフィリエイターの大半は、自宅で業務を行っています。
 自宅の電気で、自宅のパソコンを使い、自宅の電話で業務の話をし、自宅の車で取材に向かいます。
 こうした限りなくプライベートに近い空間で仕事を行うため、
経費性が判断しにくいのです。

 もちろん、売上(アフリエイト報酬)を手にするためには、それ相応の支出は存在するはずです。
 そしてその支出を堂々と
費用化させるためには、説得力のあるエビデンスを残す必要があります。

 例えば、旅ブログを作成しているアフィリエイターの場合はどうでしょう?
 単なる領収書と、出張レポートを添えた領収書。
 プライベートではないことを主張するのに、どちらが説得力があるでしょうか?

 プライベートと仕事の線引きが難しいのであれば、線引きを自分で作れば良いのです。
 これが【プライベートとの線引き】の困難なインターネット広告業の肝となります。




 質問・無料相談・料金のお見積り


 メールでのお問い合わせは、お問い合わせフォームからお願い致します(記載例)。
 お問い合わせ頂きましたら、原則、24時間以内にお返事致します。
 もし、返信が無い場合には、迷惑フォルダに振り分けられた可能性もございますので、ご確認下さい。


お電話でのお問い合わせ


トップ



所長の節税ブログ



山口税理士・行政書士事務所

〒327-0317
栃木県佐野市田沼町490番地10

TEL 0283-61-0023
FAX 0283-61-0032



所長 山口敦史
(税理士・行政書士・FP)

【主な対応地域】
佐野・栃木・宇都宮・小山・足利

お問い合わせフォーム