栃木県佐野市の販売業の税理士


販売業のお客様の声

お客様より「お喜びの声」を頂戴致しました。

                                     お問い合わせフォーム

 式会社 アスカ産業 様(加工販売業 30代 女性)



 山口税理士さんは、困ったときに迅速に適確なアドバイスをいつもしてくれます。

 小さな疑問でも丁寧に対応してくれます。

 とても優しく細やかな気遣いをして頂いたり、
 山口さんから学ばせて頂いている事がたくさんあります。

 いつもありがとうございます。

 私の経理というお仕事をいつもサポートして頂き山口税理士さんには感謝しています。

 これからもよろしくお願いします。


 株式会社 アスカ産業 様、ありがとうございます。
 どんなに些細なことでも構いません。聞いて頂ける方が私も嬉しいですので、何でもお尋ね下さい。



 売業の税務のポイント


 販売業の税務のポイントは、【雇用契約に係る人件費】です。
 人件費は契約形態で大きく分けて、雇用契約と委託契約があります。

 雇用契約の場合の人件費は、「役員報酬」、「給料」、「賃金」、「賞与」等となります。
 一方で、委託契約の場合の人件費は、「外注費」等となります。

 これらは、名称だけではなく、
税金の取り扱いで異なります。

 雇用契約の場合の人件費は、基本的に、
源泉所得税を控除して支払う必要があります。
 なお、源泉所得税の金額は、@支払金額、A扶養親族数、B労働状況で決まります。

 一方で、委託契約の場合の人件費は、一定の業種を除き、源泉所得税を控除する必要はありません。

 つまり、契約状況により、源泉所得税の取り扱いが大きく異なるのです。
 そして、この源泉所得税の控除及び納付は、会社の
義務規定となっています。

 税務調査では、人件費に係る源泉所得税の控除及び納付もチェックします。
 販売業の場合、社員、バイトを雇用をしているでしょうから、確認される可能性は高いです。

 販売業は、【雇用契約に係る人件費】に係る台帳でしっかり管理しておくことが肝となります。




 質問・無料相談・料金のお見積り


 メールでのお問い合わせは、お問い合わせフォームからお願い致します(記載例)。
 お問い合わせ頂きましたら、原則、24時間以内にお返事致します。
 もし、返信が無い場合には、迷惑フォルダに振り分けられた可能性もございますので、ご確認下さい。


お電話でのお問い合わせ


トップ



所長の節税ブログ



山口税理士・行政書士事務所

〒327-0317
栃木県佐野市田沼町490番地10

TEL 0283-61-0023
FAX 0283-61-0032



所長 山口敦史
(税理士・行政書士・FP)

【主な対応地域】
佐野・栃木・宇都宮・小山・足利

お問い合わせフォーム