栃木県佐野市の税理士の会計・記帳


記帳代行

経理は会計のプロにお任せ下さい。

                                     お問い合わせフォーム

 理代行(会計代行)とは…


 多岐に渡る日々の取引を帳簿(仕訳帳元帳)に記帳し、定期的に経営状況をご報告致します。
 社長がすべきことは、レシートを残しておくことだけです。

 「今の時代は便利な会計ソフトがあるから、自分で管理できるんじゃないかな?」
 会計ソフトが便利でも、会計処理を判断するのはご自身です。

 海外売上に係る消費税の項目は、何になるでしょうか?
 従業員の給与から天引きした社会保険料は、どうやって会計に反映するのでしょうか?
 有形固定資産の購入は、税務会計上、いくらから資産計上が必須となるでしょうか?

 自社で経理をする場合には、こういった判断をご自身でされなくてはなりません。
 税務会計の知識・経験が無しには、会社の経理は決して一筋縄ではいきません。

 頭を悩ます経理は税理士にお任せして、社長は経営のかじ取りに専念して下さい。
 経理担当の事務員を1人雇うよりも、ずっとリーズナブルです。



 務具体例


 ■ 会計ソフト(弥生会計)を用いての経理代行
 ■ 会計ソフト(弥生会計)で管理された試算表を用いての業績報告



 金(税抜)


<項目> <金額>
記帳代行料 原則 5,000円

※ 記帳代行は顧問契約を前提としておりますので、記帳代行単独ではお受けしておりません。
※ 記帳量が著しく多い場合には、金額が変動する場合もございます。




 質問・無料相談・料金のお見積り


 メールでのお問い合わせは、お問い合わせフォームからお願い致します(記載例)。
 お問い合わせ頂きましたら、原則、24時間以内にお返事致します。
 もし、返信が無い場合には、迷惑フォルダに振り分けられた可能性もございますので、ご確認下さい。


お電話でのお問い合わせ


トップ



所長の節税ブログ



山口税理士・行政書士事務所

〒327-0317
栃木県佐野市田沼町490番地10

TEL 0283-61-0023
FAX 0283-61-0032



所長 山口敦史
(税理士・行政書士・FP)

【主な対応地域】
佐野・栃木・宇都宮・小山・足利

お問い合わせフォーム