栃木県佐野市の税理士の年末調整


年末調整

従業員に対する税務は、会社の「義務」です。

                                     お問い合わせフォーム

 末調整の代行(法定調書・支払調書の作成)とは…


 従業員の方々の年末調整法定調書の提出、支払調書の提出までセットで代行致します。

 なぜ、年末調整と法定調書・支払調書をセットで代行するのでしょうか?
 それはそれぞれ切り離せない関係にあるからです。

 従業員の「年末調整」を行うことで・・・
 (1) 会社の支払給与や源泉所得税の年間総額が確定し、「法定調書」を作成します。
 (2) それぞれの従業員の支払給与や源泉所得税の額が確定し、「支払調書」を作成します。

 そして、法定調書は税務署へ、支払調書は市区町村へ1月31日までに提出しなければなりません。
 これらは別個の事務作業ではなく、一連の流れとして捉えた方が効率的です。

 「年末調整」、そして「法定調書・法定調書」の提出は、会社の義務です。
 年末年始の忙しい義務は、税理士に丸投げして下さい。



 務具体例


 ■ 従業員の年末調整の代行
 ■ 従業員の源泉徴収票の作成及び発行
 ■ 税務署に対する法定調書の作成及び提出
 ■ 各市区町村に対する支払調書の作成及び提出
 ■ 源泉所得税の納期の特例適用時における納税額の計算



 金(税抜)


<項目> <金額>
年末調整代行料・法定調書作成代行料 10,000円〜(人数に応じて)

※ 年末調整代行・法定調書作成代行には、従業員の「源泉徴収票」の発行も含まれています。




 質問・無料相談・料金のお見積り


 メールでのお問い合わせは、お問い合わせフォームからお願い致します(記載例)。
 お問い合わせ頂きましたら、原則、24時間以内にお返事致します。
 もし、返信が無い場合には、迷惑フォルダに振り分けられた可能性もございますので、ご確認下さい。


お電話でのお問い合わせ


トップ



所長の節税ブログ



山口税理士・行政書士事務所

〒327-0317
栃木県佐野市田沼町490番地10

TEL 0283-61-0023
FAX 0283-61-0032



所長 山口敦史
(税理士・行政書士・FP)

【主な対応地域】
佐野・栃木・宇都宮・小山・足利

お問い合わせフォーム